沖縄では他県と多少違う点がいくつかありますので、若干触れてみたいと思います。


沖縄で「そば」といったら沖縄そばの事です。勿論蕎麦とは異なります。


「しましょうね」と言われたら、誘っているのではなく宣言です。


・沖縄の方言は少し離れていてもかなり異なったいる事があります。ましてや離島間ではまったく別の言葉になっていて、お互いに解らない事もしばしばです。


・運転は余裕の気持ちで。全体的に流れが遅めです。特に高速道路では飛ばしている車はほとんどレンタカーです。ウィンカーを出さずに曲がる車もあるので、車間距離は充分とりましょう


・沖縄の太陽は紫外線がとても強いです。季節にかかわらず日焼け止めは用意しましょう。特に春先から秋にかけての不注意な日焼けは、火傷状態になりお医者様にかかる羽目になってしまう人がいます。


・本島、離島にかかわらず、時間厳守と言う事は多くありません。のんびり構えてください。でも、バス以外の交通機関は定時運行しますので、余裕のあるスケジュールで。
それと、バスは停留所にいても乗るときには手を上げてくださいね。


・離島に行くときには台風情報の確認を。当たり前ですが、定期便の船が欠航する事があり、回復までに2,3日かかる事が多いので余裕のあるスケジュールで。


・本島沿岸では珊瑚も多くはありませんが、離島では珊瑚礁に囲まれている所も多くあります。
フィンで蹴ったり立ち上がったりすることは、絶対にしないようにしましょう。成長に時間のかかる貴重な珊瑚を殺してしまう事になります。


・観光地でも住んでいる方々にとっては生活の場です。
当然な事ですが、そのあたりのことをわきまえて行動してください。

・沖縄、特に都市部以外ではまだ神様は身近な存在です。
御嶽、拝所などにやたらに立ち入らない、そして神聖な島もあるのでむやみにビーチの砂にしても持ち帰らない配慮が必要です。